高度なスキルは必要ない?地方主婦の在宅ワーカースキル事情。

zaitakuwork

コロナ禍で最近メジャーとなりつつある在宅ワーク(リモートワーク)ですが、
自分も在宅ワークで働いてみたいな。と思われた方も多いのではないでしょうか?

実際、私も友人から

在宅で働きたいけど、特別なスキルがいるんでしょ?」
「興味はあるけど、スキルに自信がないわ・・・

と相談されることも増えてきました。
私も最初はそう思っていましたが、実はそんなことはありません。
自分が3年間在宅ワーカーとして働いてきて感じたこと、
わかったことを、今日はお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク
目次

ズバリ!在宅ワーカーになるために必要な最低限スキルは?

現役在宅ワーカーのyumeが、あったらいいなと思う最低限スキルは次の3つです。

必要なスキルは最低3つ!

  •  Excel、Wordが使える(難しい関数はいらない)
  • コミュニケーション能力
  • ITリテラシー

 Excel、Wordが使える(難しい関数はいらない)

これは、本当にそのままの答えですが、最低限 ExcelとWordが使えたらOKの職業あります。
(もちろん、怪しい職業とかではなく、ちゃんとした企業でお仕事ができるという事です。)

現在、パートタイマーや時短で、主婦の方をターゲットに出ている求人は、
後方支援が多く、事務処理能力が高い方が必要とされているように思いますが
必要最低限のパソコンスキルがあれば、問題ないレベルです。

ゆめ
実際の私のパソコンスキルも、 Excel、Word初級レベルという感じでした。
パソコンスキルチェックで、少し焦った記憶もあります。(笑)

しかし、パソコンスキルだけで採用の可否が決まるわけではないので
また、その辺のアピール方法などについても、別記事で紹介していきたいなと思います。

コミュニケーション能力

パソコンスキルも確かに大事なスキルですが、
在宅で働く上で一番大切なスキルコミュニケーション能力です!

私が在宅ワーカーとして働き始めて、痛感したのはコミュニケーション能力は
高ければ高いほどいいなと思いました。

会社の他のメンバーとは、ほぼチャットツールを使ってコミュニケーションを取りますが
この独特な雰囲気に、最初は慣れるまで苦労しました。
すぐそばにいない相手の状況や気持ちを考えながら、自分の考えや思いを伝えないといけません。

日頃から、コミュニケーション能力が高い方は、すぐに慣れてしまうと思うので
自信がある方は、在宅ワーカー向きと言えると思います。

ITリテラシー

在宅で働く上で「ITリテラシー」も欠かせないスキルです。

ネットワーク上で仕事上の大切なデータを扱うので、必ず身につけておきたいです。
実際、企業との面談時に、ITリテラシーチェックがある場合もあります。

ゆめ
実際私もITリテラシーチェック受けました!

ITリテラシーの中でも、やはりネットワークリテラシーについてのチェックが多く
ネットワークを利用する上でのモラル、情報を使う上での注意点など
難しいものではありませんが、社会の常識を身につけておく必要があります。

さらにこんなスキルがあると、とっても有利!

私の経験上、独断で選んだ「あるとさらにいいスキル」をご紹介します!

あるとさらにいいスキル3つ!

  • 語学スキル
  • webデザインのスキル
  • WindowsだけじゃなくMacも使える
    (若干番外編です)

語学スキル

在宅ワーカーの求人で目立つスキルは、やはり「語学」。

翻訳だけではなく、ビジネスメールができるくらいのレベルだったりと
語学スキルについては、求められているレベルが企業によって様々ですが
私が今からでも勉強して身につけたいなと思っているのは、英語です!

英語が話せなくても、読み書きできるだけでも、かなり使えるスキルです。
もし語学スキルを持っていたら、やりがいのあるお仕事が見つけられます。

実際、私が今一緒にお仕事している在宅ワーカーさんの中で、
語学が堪能で英語、中国語ができる方は、リモートながら社長秘書をして、
非常にやりがいのあるお仕事をされています。

webデザインのスキル

今、とても多いですよね!私も非常に興味がある分野です。

ただ、画像処理だけでなく、HTMLやCSSなどの言語スキルが必要な場合もあり
少し経験がない方には、ハードルが高いのかなという印象があります。
しかし、現在はある程度無料で学べる動画がたくさんあるので、学ぶ機会はたくさんあります。

今は、30代からでもwebデザイナーを目指している方が多くいます。
そう、ライバルが多い職種でもあるのです。
ということは、早く行動した方がいい!とも言えます。

悩んでいる時間があったら、まずはスキルを身につけましょう!

Windowsだけじゃなくて、Macも使える!(若干番外編)

絶対!というわけではありませんが、両方使えると採用の機会が増えます!
大半の主婦の方は、Windows派の方が多いのではないでしょうか?

ゆめ
実は私はWindows歴うん10年・・・

しかし、携帯は長らくiPhone、趣味でちょっとスペック高いパソコンが欲しいなと思って
MacBookを清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入しました。
これが、とってもよかったんです。

求人によっては、Macユーザーである事が条件にある場合もあるのです。
同じパソコンではありますが、若干操作方法が違ったりするので、
もし今後の為に余裕があれば、両方使えるようになるといいかなと思います!

 私が実践しているスキルアップ方法!

ひたすらスキルについて語ってきましたが、少しだけスキルアップの方法をご紹介したいと思います。

実際に働きながら経験から学ぶ

これは、採用されてからの話となってしまいますが、実際に働きながら経験を積む方が
やはり一番のスキルアップになります。

私と同じように在宅で働いている主婦がたくさんいる職場なのですが、
みんな同じ職種で採用されているのですが、実は得意分野が全然違ったりします。
そのため、自分の苦手分野は得意な人から意見をもらったり、
逆に自分が得意な分野は、アドバイスを求められたりしながら仕事をしています。

スキルアップするために、もちろん勉強することは大切ですが、
実際に働きながら勉強をしていく方が、自分に足りないところは
何なのか痛いほどわかるので、非常に効率よく学ぶ事ができます。

他の在宅ワーカーと情報交換

先に述べたように、人それぞれ得意分野があるから・・・ということもあるのですが
色々な在宅ワーカーから話を聞くということは、非常に勉強になります。

Excel操作ひとつにしても、人それぞれやり方があって、
自分が効率的だと思っていた作業について、別の人が、もっと効率的なやり方を知っている
という可能性も多々あります。

また、自分が会社にとって最良のためと思っていることも、
実は別の人からすると、少し違う意見を持っていることもたくさんあります。

自分だけのやり方、考え方に囚われずに、柔軟に人の意見を聞ける人の方が
多方面から物事を見て、色々な角度から解決していく方法を
見つける事ができるようになるので効率よく、
そして着実にスキルアップしていきます。

 スキルアップしていく上での注意点

スキルアップしていく上での注意点をご紹介します。

高額なスクールは必要ない可能性も?

スキルアップには、当然自分への投資として、いくらか費用がかかる場合もあります。
しかし、あまり高額な講座やセミナーに数十万や数百万といったお金をかけるのは
少し勿体ないかなと思います。

今や、必要な情報は溢れていて、動画やネット検索で、ある程度のところまで学べてしまうからです。

あまりにも法外な値段設定をして「すぐ稼げるようになります。」、
「楽して稼げる方法教えます。」というような売り文句には、
まずは「怪しい」と思うようにしてください。

楽して学べて稼げる職業はありません。

まずは、色々な情報を検索して、情報を吟味し、自分はここで学びたい!
この人から学びたい!と、信頼して思えるようになってから、お金をかけましょう。

 まとめ:高度なスキルはなくても大丈夫!

私が実際に在宅ワークをしていて、最低限必要だなと思うスキルは以下の通りです。

  •  Excel、Wordが使える(難しい関数はいらない)
  • コミュニケーション能力
  • ITリテラシー

もしあればさらにいいなと思うスキルは以下の通りです。

  • 語学
  • webデザイン
  • WindowsとMac両方使える

少しでも、「自分でも在宅ワーカーで働けるかも。」「自信が湧いてきた。」と思ってもらえたら嬉しいです。

  • 特別なスキルはなくても、在宅ワーカーとして働く事ができる!
  • スキルアップは働きながら行うべし!
  • スキルアップのために、わざわざ高額な費用をかける必要はない!

ぜひ、自信を持って働き方の選択肢を増やすキッカケになれば幸いです!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる