その家事やめてみない?ズボラ主婦の提案。【家事時短】

その家事やめてみない?

ゆめ
突然ですが、家事好きですか?

少なくとも、この記事を読んでくださっているあなたは、

「家事から解放されたい。「毎日忙しくてツライ」

そう思いながら、ここにたどり着いてくださったのではないでしょうか?
(違ったらごめんなさい。)

今現在、ワーママでも、専業主婦でも、家事って・・・
毎日毎日大変じゃないですか?私は大変だと思ってます!
できることなら、解放されたい!そう思っています。笑

そんなズボラ主婦である私が、仕事を始めてやめた家事をご紹介します。

こんなズボラ主婦です

・アラフォー
・子供2人(男の子、小1、年中)
・家事能力ゼロの夫
・在宅ワーカー(扶養枠内)
・体力なし(すぐ寝落ちする)
・家事は苦手、器用さなし

スポンサーリンク
目次

ズボラ主婦は、こんな家事をやめました。

STOP

私が実際にやめた家事を、ご紹介します!

掃除機かけるのをやめた

一番最初にやめたのは、掃除機をかけること・・・。
今までは、朝から家中の掃除機をかけていました。毎日。
子供の食べこぼしや、抜けた髪の毛・・・ペットの犬の毛。
毎日かけたいけど、朝の時間って主婦にとっては貴重。

子供を学校や幼稚園に送り出した後、色々家事を済ませないといけません。

そんな時に掃除機って、何気にとっても時間取られません?

ゆめ
在宅でのお仕事を始めてすぐ
お掃除ロボットを採用しました!

掃除機をやめてよかった点、悪かった点をあげてみると・・・

メリット!

・とにかく家事時間を短縮できた
・床にものを置かなくなった
・子供たちも喜んで片付けを手伝ってくれるようになった
・ペットが増えた感覚で楽しい

デメリットは?

・子供が落とした細かいおもちゃを吸い込んで止まる
・狭いところは入れない
・時々狭いところに入り込んで行って止まる

まれに「別の場所に移動してください」とお助けコールはあるものの
私にはなくてはならない相棒となっています。
(むしろ家事能力ゼロの主人より、本当に役に立つ相棒です!!笑)

子供たちも掃除機が止まると「ボクが助けてあげる〜」と言って助けてくれるし
「今から掃除機しまーす」の号令で、床に散らばったおもちゃを片付けれくれるようになりました。

狭い場所や、掃除機をかけるほどでもない時は、モップでささっとお掃除してます!
お掃除ロボット、とってもオススメです!

お買い物にいくのをやめた

以前は、毎日ちょこちょこお買い物に行ってました。
しかし、小さい子供を2人連れの買い物は、長時間勝負。
仕事を始めたら、毎日長時間は厳しいな・・・と思い始めました。

そこで、採用したのが「コープ」や「オイシックス」などの食材宅配。
実際やめてみて、どんないいことがあったかと言うと・・・

メリット!

・無駄な買い物をしなくなり支出が減った
・メニューに悩むことが減った
(kitオイシックスなど、食材キットを頼み夕飯作りを時短!)
・買い物にかける時間が減り、子供と向き合う時間が増えた
・挑戦したことがない料理をして、レパートリーが広がった
・ストレスが減った
・食品ロスも減った

今までは、まとめ買いが苦手で、ちょこちょこお買い物に行ってましたが
お買い物にいかない時間を、有効活用できるようになって、
今までお買い物に使っていた時間を、別のことに使えるようになりました。
そのおかげで、ストレスが減り、食品ロスも減り、無駄遣いも減り
なんだかいいことづくし!

でも、メリットばかりでもない・・・?

デメリットは?

・コープで注文したことを忘れて、出先で同じもの買ってしまう
(メモ取れって話ですよね。)
・注文票の記入を忘れてしまう
・足りると思って購入したものが、途中で足りなくなってしまう

私が感じたデメリットは、これくらいです。

メモを取ったり、注文票の記入を習慣づけたりすることで乗り切れる問題かなと
思うのですが、ズボラ主婦のため結構忘れがちです・・・。笑

この辺のデメリットの改善方法は、見つけ次第ブログでお知らせしたいなと思います!

作りおきをやめた

おそらく、忙しい主婦の大半の方がやっていると思われる「作りおき」
「つくおき」って一時流行りましたよね。(今も?)

でも、あえて、私は作りおきをやめました。

友人ぴよ
え!?作りおきって忙しい人がするんでしょ?
ゆめ
そう。でもやめたんです。だって夫が嫌がるんだもの

そうです。主人が「作りおき」したものを、あまり喜んで食べてくれなかったのです。
唯一食べてくれるのは、2日目のカレーくらい・・・。
それって、一生懸命作ったのにストレスたまりますよね。

だから、ストレス溜めてまで作らなくていいや・・・と思ってやめました。

ゆめ
その分、お惣菜を有効的に活用してますよ!

美味しいお惣菜を1品とか2品買うようにしました。
お惣菜をうまく活用することで、食卓が潤うし、ストレスは減るし
私にはいいことづくしでした。

メリット!

・作りおきのための時間を作らなくなった
・作らなきゃ!というプレッシャーから解放された
・頑張って作ったのに食べてもらえないというストレスから解放された

デメリットは?

・お惣菜を利用することで「手抜きしている」と思われてしまう

そう、思い当たるデメリットといえば、「手抜きしてる」って思われること。
でも誰かに「手抜き」と思われていても、自分が笑顔でいられる方がいいと気づいたんです。

ただの手抜きじゃないの?いえ、完璧主義をやめたんです。

タイトル

人間、誰しも「得手不得手」ってあると思います。

私は、家事が苦手であまり好きではありません。
主人も、家事能力はゼロで、結婚当初から協力を仰いできましたが、
それでも家事を手伝ってくれるということは、ほぼ皆無。
その中で、自分が自分らしく「笑顔で」生活できる方法を模索したら
”やらないことを作る”という方法でした。

手抜きと言ってしまえばそうかもしれません。
でも、何もかも「完璧」にこなす必要はないと思ったのです。

あえてやめなかったことは?

洗濯

色々することをやめたズボラ主婦ですが、あえてやめなかったこともあります。

それは、洗濯物を干すこと。

ゆめ
太陽の日差しを浴びた洗濯物の香りが好きだから

子供の頃から、田舎育ち。
お日様の香りは、自然と私の癒しになっていました。
乾燥機で乾かすことも時々はありますが、できるだけ洗濯物は自分で干そう。
自然と自分の中で決めたマイルールでした。

自分の心が落ち着くならば、それは時短する必要はないと思って続けてます。

メモ

何を選択し、何を諦めるのか。
自分の気持ちと向き合い、その時々に合わせて決めることが大切。

ゆめ
あ、でも私の友人はガスで乾かす乾燥機を設置したって!

都会へ嫁いだ友人は、外に洗濯物を干すことがストレスに。
ご主人にお願いして、ガスで乾かす乾燥機を設置したそうです。
ふわふわに乾く洗濯物。
まだ子供が小さいし、洗濯物にかける時間を節約できて、とても重宝しているそうです。

子供との時間は「あっ」という間。今を楽しもう。

oyako

現代のお母さんは、便利になった世の中とは言え、やはり忙しい。
家事、育児、仕事、自分の時間。
そして、何よりかけがえのない家族との時間。

子供って、ほんとあっという間に成長します。
今まで、「ママ!ママ〜!」と言ってくれていた息子も

「そろそろ自分の部屋が欲しいな。」

「一人で寝てみたいな」

「お母さん別に来なくても1人で行けるから。」

突然始まる親離れ。とっても寂しいものですよ。笑

赤ちゃん、幼稚園入園前、幼稚園に通い始める、卒園し入学。
子供を産み育てるって、すごくしんどい。
早く大きくなってくれたらいいのに。と思っていたけれど
今は「ゆっくりでいいのに。」って思ってしまいます。

それくらい、子供との時間ってあっという間なんです。

だから、家事も大切だけど、子供との時間をじっくり楽しんで欲しい。
子供と過ごす「今」を大切にして欲しい。
私も、そうありたい!と強く思います。

まとめ:ズボラ主婦最高!無理に家事を頑張らなくていい。

昔も今も、女性はとにかく忙しい!
結婚し、子供が生まれ、社会復帰し、自分の時間も欲しい。

全部頑張れる、器用さと、体力があるなら、もっと頑張ろうって思うかもしれない。

でも、私には、家事をこなす器用さも、体力もなかった。

それなら、文明の力を借りて、自分がストレスを減らし生活できることを選ぼう!
その考えに至りました。

家事が得意な人は、家事を楽しむことがストレス発散になるかもしれない。
私の様に、家事が好きじゃない。苦手って人は、やめることを選択すればいいのです。

時間は限りあるもの。無理に頑張る必要はないのです。

自分が輝いて、健康で、笑顔で生活できるなら、ズボラ最高!って思います。笑

あなたの苦手なものは、今日からやめてしまいましょう。

この記事を読んで、少しでも心が軽くなる方がいたらいいなと思います。
みんなでなれば怖くない。ズボラ主婦最高!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる